×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


>>個人のレベルアップに・・<<

転職先探しでハローワークは行きましたか?

転職先の探し方としてまず最初に思いつくのはハローワークでしょう。
ハローワークは元々の名称は「公共職業安定所」という名前で、厚生労働省の行政機関の1つです。
その職業安定所という元の名前の通り職業を斡旋して安定した生活を送るために国が作った
機関と言えるでしょう。

以前のハローワークは、「お役所仕事」という感が抜けずに、職を求めて窓口へ行くと、
こちらのひがみもあるのでしょうが、何か失業者の蔑視にさらされている思いがあって、
対応の悪さも指摘されていたようですが、最近は丁寧に親切に対応してくれているようです。

そして近年はインターネットを取り入れて、スムーズに転職先を探すシステムが導入されたので、
たくさんのファイルを皆でめくって見るよりも効率よく探せるようになりました。
しかも最近のハローワークでは、転職先を探すだけでなく、転職の際に必要な手続きまで相談に
乗ってくれます。

転職の際に悩んでしまう退職願の記入方法や、退職後の失業保険に関する相談なども行なって
いますので、利用されてみるといいでしょう。

>>再就職の近道は?<<

転職は前向きな考えで、転職への目的をはっきり持って。

たびたび転職を繰り返している人は、仕事に対する目的をはっきりしていないという理由も
挙げられるようです。
とは言うものの仕事に対して求めるものというのは、人それぞれ違うものです。
転職して収入をアップしたいと願う人もいれば、今の会社よりも設備がしっかりしているところに
転職して、自分の技術力を高めたいと望む人もいます。
こうした転職の目的が積極的というか、プラス思考で前向きに考えて行動する人は、転職先で
多少の問題が起きたとしても意欲があるので、乗り越えるのもさほど苦にならずに対処して
いけるようです。
反対に「もっと楽な仕事がしたい」などという曖昧な理由から転職を望んでいる人は、たとえ転職が
決まったとしても又不満が出て、同じような悩みに突き当たるものです。
ですから転職を決める際は、前向きな考えで、転職への目的をはっきりさせた上で職探しを
始めることが大切です。

転職先の探し方に「goo転職」やDODAはどうだ?

転職先を探すには色々な方法がありますね。
なかでもITが普及した現在、情報支援サイトを利用して転職先を探す人が増えているようです。
実際に検索をしてみると分かるのですが、膨大な数の転職支援サイトがヒットするのでびっくりする
でしょう。

数え切れないほどある転職支援サイトの中でも、人気が高いといわれるものに「goo転職」という
サイトがあります。
goo転職には、2万件以上もの就職情報が公開されていて、毎日10時に新着情報をアップしています。1日5回も更新されるので、転職探しに新しい情報を求めているのならおすすめです。
またDODAという転職支援サービスも参考にしてください。
DODAで転職先を探すメリットとしては、まずプロのキャリアコンサルタントが転職に関する相談や
サポートを無料で行なってくれるところにあります。
あなたの今の年収やスキル、経験、希望などを聞いたうえで、適正年収を算定できる
「年収査定サービス」という仕組みもあります。

>>資格試験に挑戦しよう<<
Copyright © 2008 自分にあった転職先の見つけ方。